YOSHIKAWA CRIME PREVENTION ASSOCIATION

吉川地区犯協会は、防犯知識の普及、安全な地域環境づくり、少年の健全育成、覚せい剤等薬物乱用の防止、高齢者の防犯対策、悪質商法の被害防止、暴力の追放、風俗環境の浄化など、効果的な活動を推進し、犯罪や暴力、非行のない安全で明るく住みよい地域社会の建設に寄与する事を目的としたボランティア組織です。

目的 吉川地区防犯協会は、吉川警察署管内の三郷市、吉川市、及び松伏町に犯罪のない明るい社内の実現と青少年の健全育成のために活動しています。
どんな組織? 地区防犯協会は、地域住民によって運営されている民間防犯組織です。地区防犯協会は警察と協力関係にありますが、地域住民の代表者によって運営されており、警察とは別の組織です。
警察は、地域住民による自主的な安全活動を支援する立場から、地区防犯協会に対して地域安全情報や施設・資機材の提供、活動に対する指導・助言、合同でのパトロール等、連携して活動を行っていくこととしています。
会員ってだれ? 防犯協会には、それぞれ規約や会則があり、通常はその中で定められています。
一般的には、その地域の住民、企業、組織、団体に属し、防犯協会の目的に賛同される方であれば、 どなたでも会員になることができます。
警察の管轄は? 埼玉県吉川警察署生活安全部生活安全課です。
事務局は 〒341-0004 三郷市上彦名144-3
吉川警察署 生活安全課内 048-959-7820
主な活動内容 地域安全運動
事件情報・事件速報の発行
クライムウィークリー(1週間の主な事件)の発行
地域安全大会の開催
小・中・高校生の非行防止対策
役員体制 会長 1名
副会長 4名以内
理事 10名
監事 2名